テンバガー(10倍株)とは?特徴、見つけ方、注意点などをご紹介!

next10bagger HOME

コラム記事

テンバガー(10倍株)とは?特徴、見つけ方、注意点などをご紹介!

  • 公開日:2022.03.16

    更新日:2022.07.04

    テンバガー(10倍株)とは?

    テンバガーは、ある時点から株価が10倍以上に成長する銘柄です。定義には諸説あり、上昇率900%でテンバガーとする捉え方もあります。

    大きなキャピタルゲインが狙えますが、リスクが大きく、今後の予測が難しい面があるため、慎重にウォッチしていく必要があります。

    ※キャピタルゲインとは、資産を売却することによって得られる利益のことを言います。

    テンバガーの魅力

    魅力は何といっても、一攫千金を狙える点です。投資をした金額が10倍以上になるので、資産を大きく伸ばすチャンスを秘めています。また、テンバガーは、守備範囲が広いことから小額投資にも向いているため、有名銘柄に投資するよりも、資金が少なくて済む場合が多いです。

    キャピタルゲインで900%以上という数値は、投資の神『ウォーレン・バフェット』の利回り(約20%)を超えることを意味します。毎年テンバガーを達成する企業があるということは、誰にでも一攫千金チャンスが与えられているということです。

    ただ、知識が不十分で多額投資をすることは、損する可能性も大いにあるため、しっかり知識を蓄えた上で投資をしていくといいでしょう。

    ※「利回り」とは、1年間投資した金額に対してのリターン(利益)の割合のことを言います。
    (1年間の利益額÷投資額)×100=利益の割合

    テンバガーの特徴・見つけ方のコツ

    中小型銘柄のうち、一歩先のトレンドを備えている場合が多いです。また、テンバガーを達成しやすい条件としてM&A、スピンオフなどにより達成する傾向が挙げられます。これらは、株価を変動させる要素です。

    一番、肝となる部分は「低位株を見極める」必要があることです。単純に低位株を探すのではなく、今後の世界又は日本の情勢も先読みしていく力も重要になってきます。そんな見極めるポイントの中でも、今回は4つに絞ってご紹介します。

    ●見極めポイント4箇条

    • 時価総額が小さい銘柄に注目!200億円以下の小型株(マザーズやジャスダックに多い)
    • ニュースに取り上げられたなど、話題性のある企業
    • 低い株価で推移していた株
    • 新興企業やベンチャー企業:低位株のなかでも、利益が出ていて、流動性があることが重要


    さらにテンバガーをスクリーニングする秘訣は、 今後トレンドに上がりそうなキーワードを探すことです。現在のトレンドに敏感になるだけでなく、もう一歩先の流行まで予測して投資をする必要があります。

    ●注目すべき情勢トピック

    • M&A
    • 政府が打ち出した政策
    • 気候や天候
    • 話題に上がりそうな商品の情報
    • 人気タレントの化粧品やグッズの口コミ

    テンバガー銘柄に投資する際の注意点

    低位株にはテンバガーのチャンスが眠っているとお話しましたが、チャンスと同時に上場廃止や倒産によるリスクも伴うこともあります。そのため、リスク管理を十分に行う必要があります。

    ●分散投資をする

    前述の通り、「低位株の見極め」がキーポイントです。 一銘柄にまとめて投資するのではなく、ある程度分散投資をすることで、リスクヘッジをすることができます。万が一のケースに備えておくことが大事です。

    ●テンバガーの特徴を熟知する

    短期でテンバガーを達成する銘柄は稀である、ということも念頭に置く必要があります。テンバガー達成には数年の歳月がかかる場合が多いです。そのため、早期的なリターンを求めず、長い目で見ることも大事でしょう。

    株価は乱高下するものであるため、結果的にテンバガーを達成する銘柄でも、短期的には損益が生じる時期がある可能性があります。損切のタイミングは十分に検討する必要があります。

    その逆も然りで、テンバガー銘柄は急騰した後に元の水準に戻るケースがあります。利確のタイミングについても、とても慎重に見極める必要があります。

    まとめ

    新興市場の中でも特に東証マザーズ市場は情報・通信産業のウエイトが高くなっています。 新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけとしたテレワークの拡大に象徴される、デジタル技術を用いた新しい働き方やネットを駆使した巣ごもり消費などで、情報・通信産業の活躍が目立ちます。

    話題性、トレンドを見つけるという観点から、テレビや新聞より情報が早いTwitterやInstagram、FacebookなどのSNS、YouTubeでの情報収集が重要です。リアルタイムな情報にテンバガーが隠れています。

    最近は、Tiktokを使って情報発信する投資家も増えましたが、中には株価操作するために発信している悪質な人もいるため、やはり自分で知見を培うことで見極めることは重要でしょう。

    テンバガーを探すなら「Next ten Bagger」

    いかがでしたでしょうか。テンバガーは、「一攫千金を狙える」というとても夢が詰まった話ですが、その裏側ではリスクも存在します。そのため、しっかりテンバガーの特徴やリスクを把握したうえで、投資することをおすすめします。

    当社では、300社以上のIR支援をさせて頂く中で、独自の視点で厳選した「次のテンバガー銘柄(10倍株)候補」をご紹介したメディアを運営しています!

    実際にご紹介している企業の中では、テンバガー(10倍株)を達成したことがある銘柄もございます!是非、一度メディアをご覧ください。

    テンバガー経験談 投稿フォームはこちらから

     Next ten Baggerでは、皆様からのテンバガー経験談を募集しています!
    ※今回はバリュー株・グロース株特集ですので、
    テンバガーに限らず、バリュー株・グロース株にまつわる経験談もお待ちしております!

     いただいたご投稿は、Next ten Bagger 公式Twitter
    https://twitter.com/Next10_Bagger)や
    当メディアで取り上げさせていただきたいと思っておりますので、ぜひ皆様からのご投稿をお待ちしております!

    IRTV 個人投資家研究所 テンバガー特集動画はこちらから

    ❶テンバガー66銘柄 愛鷹登場!

    ❷なごちょう(名古屋の長期投資家) テンバガーは下げ相場から!

    ★ IRTV for YouTube チャンネル登録 はこちらから